Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●エンジン内部洗浄剤の投入

【10.01.17】


スーパーオートバックスとかで買うと更に安いそうです…(泣

 ってな訳で、長期間にわたって更新をさぼっていたので、一連の更新手順をすっかり忘れてしまっているのですが…

 いやほんと、比較的年式が新しいってこともあるのか、これといって故障も無く、全く手が掛からない事もあって、いざサイトの更新を!なぁんて思ってもほんとネタに困ってしまうのですが(笑、一番お手軽な燃料投入系の洗浄剤のレポートでも。

 これまで私は長年に渡って米国STPブランドのガストリートメントという燃料添加剤(通称:赤ション)を水抜き材としてずっと愛用してきたのですが、少し前まで1本あたり200円を切る価格で近所のホームセンターで普通に売られていたこの赤ションが、このところ何故か倍近い400円程度にまで値上がりしていてビックリしているというかですね… $1=130円時代に200円を切ってた商品を$1=90円のこの時代に400円も出して買うのが何だか馬鹿馬鹿しいといいますか…(悩 ホント、資本主義ってのもよく分らないシステムですね(汗

 ま、基本的に赤ションも「水抜き材」として使ってきましたので、同じホームセンターで200円程度で売ってるプライベートブランドの水抜き材に切り替えても良かったんですけど、基本成分がアルコール(アイソパー:イソプロピルアルコール)っぽいので、なんとなくガソリンに混ぜる気にならないといいますか…

 で、代替商品を色々物色していたところ、昨年11月にY's ギアさんから発売されたヤマルーブPEAカーボンクリーナーって商品のニュースリリースにたどり着きました。当初の目的の「水抜き材」からはかなり離れてしまう商品なんですが、高純度で配合されていると謳われているPEA(ポリエーテルアミン)は、ハイオクに入っている洗浄剤としてかなり実績がありますので、いつの間にやら走行距離が20000kmを越えたR750K4に入れてみてもいいかなぁ…っと。この手の商品での老舗はWAKO'SさんのFuel1が有名ですが、二輪メーカーの純正ケミカルで発売されている訳ですので、きっとなんらかの効果があるんでしょう(笑)

 で、年賀状として届いた南海部品の割引券を握りしめて梅田店に出向いた訳ですが、これが何故か、純正ケミカルの取り扱いは無し…(泣 ま、せっかく足を運んだんでFuel1でも買うかと思ったところ、今回投入したCatrolさんのエンジン内部洗浄剤が陳列されていたという訳です。…長い前振りだなぁ(笑)

 アルミ製のかなり立派なボトルに入ってます。

 容量は200mlで、ガソリン40〜60リットルに対して1本投入との事ですので、バイクなら2〜3回に分けて入れるべきなんでしょうね。


 キャップをひねると灯油っぽい匂いがするのはこの手の商品のお約束ですし、「特殊PEAが効く!」ってな謳い文句がどれだけ本当なのかも怪しかったりしますけど、ま、石油系ならエンジンが壊れてしまう事もなさそうですので、面倒臭さもあって、ほぼ空だったタンクにハイオクを給油した際に1本丸ごと入れてしまいました(汗)

 給油直後ですので、効果云々は全く体感出来ませんし、油冷機のようにバルブ周りの汚れを直接目視してから投入した訳でもないので、どうにもやっつけ仕事の感をぬぐい去ることができませんが(汗、燃費等の変化を追えば、少なくとも「悪影響の有無」程度は判明するのではないかなぁ…などと思っております(笑

 ま、この件はまた、折りをみてレポート予定です。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.