Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●リヤタイヤの交換

【06.10.16】


無事交換が完了したリアタイヤ(中古です)

 ってことで、昨年の11月以来使い続けて来たBT012ssですが、この夏の車検でも残量がかなり怪しかったのですが、無理矢理通して使い続けた結果、最終的には釘を踏んで結構大きな穴が開いてしまいました(泣

 今シーズンも残り少なくなって来ましたし、このところ年間走行量がかなり落ち着いて来た→この時期に交換する→また来年の今頃に交換する羽目になるって事は容易に想像がつきますし(笑)、なにより先立つ物がかなり寂しいので、「せめて今シーズン使えるだけの残量がある中古タイヤはないですか?」っといつもお世話になっているN氏に相談した所、「2004年にBMWのBOXERトロフィーで鈴鹿東コースを1レース使った中古ならあるから使ってください」っと大変ありがたいお申し出が…(嬉 虎の子のタイヤをお譲り頂き、感謝します>Nさん

 で、交換はいつものごとくN氏のガレージにて手組みで行なった訳ですが、今回は諸事情で「完全に一人での作業」&「レーシングスタンドを使わずジャッキでリアを上げた状態」での作業となり、結局組み終わった写真しかありません。(笑) ま、流石に慣れてきたのか、50分位で全作業を終えることが出来ました。けどまぁ、これはリムプロテクタを使わず、ホイールに傷がいくことを厭わない我流だからこそかも知れませんね。(笑) あ、チェーンラインはレーシングスタンドが無いと出しにくいので、左右の目盛りで大まかに合わせて作業を終え、後日の調整としました。←今朝早起きして実施。

 フロントも使ってイイよっと言ってくださったのですが、今シーズン位は持ちそうなので(汗、交換は先延ばしにさせて頂きました。これで来年の夏位までは大丈夫だろう、きっと。
 交換時の走行距離は4306km=94434kmですので、今回のリアは約6500kmで交換となりました。

 ハイグリップにしてはかなり長持ちな方だと思います。

 っつか、年間1セットでなんとかいけそうってのを考えると、ほんと、走行量が減ったなぁ…なんて実感したりして。


【06.10.17】おまけ

 作業時に着ていたジャケットのポケットから廃棄予定のチューブレスバルブが出て来たので、一応追記しておきます。
 右が前輪用に確保してある新品バルブ。今回の作業直前にSBSさんに分けて頂きました。

 左は後輪に使っていた旧バルブで、交換時は首下からニッパでカットしました。

 真ん中のへんてこな形をした部品が「バルブのムシ」と呼ばれる部品で、ムシ回しという特殊な形状をしたドライバで抜き取ります。

 このムシは実は簡易なワンウェイバルブになっており、頭を押し下げるだけで入れ過ぎた空気を抜く事が出来ます。目視した限りではバルブ、ムシとも、交換が必要な程は痛んでおりませんが、これは割とマメにバルブにポリメイトなどのゴム保護潤滑剤を塗り込んでいるからかも知れません。

 タイヤもそうですが、こうしたゴム部品は油分が抜けると紫外線などの影響でもろくなり、空気を入れたりする際に無理な力が掛かると弾性不足でひび割れなどが発生し易いですから、2年周期程度で交換する事をお勧めしておきます。

 新しいバルブをホイールに嵌めるのはちょっとしたコツがあるのですが、DIYでこんな作業をする人もあまり居ないと思いますので(笑)、次回作業時にでも写真を撮ろうと思います。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.