Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●フロントフォークのオイル漏れ

ForkOH
気がつけば漏れ出していたフォークオイル。
漏れた事実よりもその色にショックを隠せません。(泣

 ここ数年、大規模小売店では年末は31日まで、年明けは2日から通常営業なんてのが当たり前になっちゃいましたね。まぁ、便利であるのは確かですが、なんだかお正月気分も長続きしなくなりました。そんな生協の店舗勤めの為、年末年始にはいつも予定があわない大学時代からの友人H君宅に久々に遊びに行く約束を取り交わし、「じゃ、22時には着くよ」っと電話を切り、いそいそと駐輪場におりてRのカバーを捲るとなんだかシットリと濡れている事実に気づく。

 …久々に猫に小便でもかけられたかな? っと恐る恐るカバーに鼻を近づけるとなんだかとってもオイル臭いんですけど。(泣

 って事で、どうもフロントフォークの左側シールが終わってしまったようです。考えてみれば、フォークオイルの交換は何度かしてきましたが、最後にシール類を交換したのが記録によると99年の12月ですので、かれこれ丸4年間ノーケア。漏ってもおかしくない時期である事は確かですが、なにもこれから出かけるって時に漏れなくてもイイのになぁ…

 まぁ、嘆いてみても漏れは止まりませんから、いつものごとく車載のウェスでざっと拭き取り、何食わぬ顔でエンジンを始動してH君の住む西宮に向かいます。(マジか!) 途中の信号待ちの度に左前方を覗き込み、ブレーキやタイヤにオイルが飛び散ってないかを確認しながらの走行だったのですが、折しもR171の夜間集中工事にもぶつかってしまい、伊丹より西は思いっきり渋滞しており、到着は約束より1時間遅れの23時過ぎになってしまいました。心配かけてすまんかった>H氏 (っつか、矢印部分にオイルが付着した跡がありますね(汗 )

 で、あけて翌日、大学時代のバンドのビデオなぞを見て昔話でひととおり盛り上がった後、修理の為にSBSさんに電話。

  私:「まいどです。実はフォークからオイルが漏れてきたんでバイクを預けたいんですけど、今修理は混んでますか?」
 店長:「それほどでもないけど、なんだったら工具貸しますよ!」
  私:「(汗) いや、ありがたい話なんですが、うちのマンションじゃ倒立をばらすのは無理なんでお預けしたいんですが」
 店長:「しゃぁないなぁ… じゃ、もっておいで」
  私:「じゃ、これから伺います」

っと相も変わらぬ会話(笑)の後、H氏宅を辞してSBSさんに向かいます。昨夜の駐輪時に一旦拭き取っておいたオイルは一晩経っても漏れていなかったので、「ひょっとしたらゴミでも噛んでただけで、走った事で治ったかも…」なんて甘い期待をしたのですが、さすがにそんな虫のイイ話はありませんでした。(汗 これが正立フォークであればアウターチューブのダストシール辺りにウェスを巻けば騙し騙し走れるのですが、倒立だとそれも不可能ですので面倒くさい話ではあります。

 土曜の夕方という事もあり、比較的交通量も多めでしたので極度の安全運転でSBSさんに到着。症状をご説明して無事入庫と成りました。


 今のところ急ぎでRを使う予定もない為、修理は別に急ぎませんから…っと伝えていたとおり(笑)、5日後の木曜日の夕方に携帯が鳴りました。

 店長:「今バラしてるんですけど、なんかインナーチューブに500円玉ぐらいの擦れた跡があるよ」
  私:「シールとかメタルは大分痛んでましたか?」
 店長:「いや、まだ見てないんだけど(笑) チューブをかなり磨いたんだけど跡が取れないのでどうするか一応聞いておこうかなぁっと」
  私:「指で触って段差とかは感じますか?」
 店長:「いや、それは… けど、このまま組んでもまた漏るかも知れませんよ」
  私:「う〜〜〜ん。漏れたらまたその時考えますんで、今回はそのまま組んじゃって下さい」
 店長:「了解。じゃ、出来上がったらまた電話します」

 …500円玉ほどの大きさの擦れた跡? なんとも解せない話だけれど、フォークの並行がきちんと出てない状態で走り続けるとそんな事も起きるのかも知れません。前回自分でフォークオイルを交換した時(2001年11月!)にはそんな跡があった記憶がないので、出来たとするとここ2年程の話なんですが、その間、転倒があったりタイヤ交換でホイールを外したりも何度もしてるのでひょっとするとかなり並行がずれていたのかもしれません。そういやここしばらく確認作業はしてなかったよなぁ… ←こういうのを後悔先に立たずと言います(泣


 で、無事に完了したとの報せを受け、電車とバスを乗り継ぎ、いそいそと引き取りにいってきました。

 既にフォークは組まれた後ですので、問題のメッキの擦れた跡というのがどんなものなのか直接目視して確認する事は出来ませんでしたが、ありがたい事にSBSの店長が慣れない手つきで(失礼)デジカメ写真を写していてくれました。

メッキの傷1

 相手がメッキのインナーチューブですので、光ってしまって上手く写せなかったっと店長は嘆いておりましたが、どうしてどうして、こうやってモニタ上で見ると何となく雰囲気はわかります。

 ってことは、わかるほど酷い状態って事なのかも知れませんね。(泣

 さりげなくキャリパが段ボールに載ってるあたり、さすがプロって感じがしますね。←こいつはいつもホースでキャリパを吊ってます。

メッキの傷2

 こっちはどうやら工場ではなく店舗で撮影に挑んで下さったようです。(笑) ほんま、ありがとうございます>店長

 

マニュアル抜粋
サービスマニュアルより抜粋

 

 位置的にはちょうど空車1G近辺で、オイルシール(3)やスライドメタル(1)と常にこすれる部分だったようです。

 ただ、チューブ全周にではなく、進行方向正面にだけこういった傷がついているってのもなんだか解せない話ではあります。

 単なる傷なのか、メッキが剥がれてしまっているのかも気になりますが、仮にメッキが剥がれているのだとしても、一応常にオイルが廻っている部分ですので、サビの心配はとりあえずしなくても良さそうです。

 取り外したシールやメタルの撮影はすっかり忘れてしまいましたが(汗)、現物を見せていただいたメタルのテフロンコーティングも綺麗なままでしたし、シールのリップがささくれている様子もありませんでした。う〜ん、原因はなんだったんだろう? 私の場合、雨でも走ることが多いですので、ダストシールやオイルシールのリップに砂でも噛んでしまっていたのかも知れません。また、前述のフォークの整列が原因だった可能性も否定出来ませんね。

 店長:「とりあえずその辺を試乗してみたけど、今の所、漏れてはないみたいです」
  私:「ありがとうございました。で、お幾らですか?」
 店長:「部品/オイル代込みで¥*****円(あまりに破格値で書けません)でいいよ」
  私:「…俺はこれからもずっと店長についていきます!(笑)」
 店長:「あ、消費税だけは上載せさせてね(笑)」

っとまぁ、いくら他の倒立フォークの修理(RMXのフォーク4本からいいとこ取りで2本作ってた)とまとめて同時作業とした関係で少々時間がかかったとはいえ、その作業内容の大変さを知る私には心苦しくなるような金額しか請求されませんでした。あ、バッテリーも充電してもらってたんだ。(汗)

 今回は特に油面のデータなどは指定しませんでしたので、久々に完全にマニュアルに準じた仕様(107mm)になりました。あと、オイルの粘度が12.5番相当から5番に変わっています。SBSを辞し、R171→新御堂経由で帰宅しましたが、なんというかオイルが柔らかくなったにもかかわらず、随分とコシがあるように感じました。まぁ、色からも想像がつきますが、相当劣化していたんでしょうね>フォークオイル(泣 やっぱ、年1回は交換したいなぁ…

 シーズンオフでもありますので、OH後のインプレはまだできませんが、オイル漏れのその後の様子を含め、また改めてこのスペースに追記する予定です。

 そうそう、北摂近辺で良心的なバイク屋さんをお探しの方がいらっしゃいましたらいつでもご紹介しますので私宛 下さいませ。(笑)


【04.02.07】追記

 整備記録をきちんと調べたのですが、フォークのO/H自体はやはり丸4年ぶりで距離は約40000km、オイル交換は2年ぶり、距離は18000km程経過していたことが分かりました。(汗 とはいえ、メタルのコーティングは殆どすり減っていないのが結構印象的でした。

 まぁ、漏れた事実は消せませんから、見た目はどうあれ、どこかが痛んでいたのでしょうね、きっと。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.