Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●スピードメーターのデジタル化(その2)

【04.02.24】

 ってことで、センサー側の心配ばかりをしていても何も始まりませんので、オートバイに転用出来るサイクルメーターを具体的にリストアップしてみました。

 基本的な機能はどんなサイクルメーターもほぼ同じなのですが、オートバイで使おうとすると

  1. 計測可能速度域
  2. 入力可能なタイヤ周長
  3. オドメーター数値の再入力

あたりをきちんと調べる必要があります。

 1. に関しては、原付クラスで使うならどんなメーターでも問題なさそうですが、750ccを越えるクラスだと実測で250km/h以上は確実に出ますので(出すかどうかは別です)、それなりのスケールが求められます。

 2. に関しては、自転車とオートバイのタイヤサイズの違いに対応するだけでなく、今回はフロントブレーキディスクのボルト(5本)をセンスしてメーターを駆動するつもりですので、実際のタイヤ周長(1896mm)の1/5のサイズ(379mm)をタイヤ周長として入力出来る事が求められます。十分な入力範囲さえあれば、万が一ピックアップセンサーでの駆動がNGであっても、磁石を増やしてセンサーへの入力頻度を上げ、低速域での反応の遅れを解消出来る可能性もあります。

 3. については人によっては必須ではないかも知れませんが、今回はサイクルメーターの併設ではなく、オリジナルのアナログメーターは完全に撤去する予定なので、現在の総走行距離を引き継ぎたい事(距離管理の都合)、また、電池の入れ替え時にゼロクリアされても、数値の再入力が可能であればかなり便利です。(トリップではありません)

 上記の条件でざっくりと検索したところ、下記の3機種が候補となりました。

 

最高速度

オドメータ再入力

入力可能タイヤ周長

特記事項


VDO
C-8/10/15

〜340km

 ドイツ製らしい。

 実売価格は5〜6000円ぐらい。

 製造ロットによって計測可能な最高速が違うらしいので、購入の際は注意。


CATEYE
CD200

〜300km

不可

10〜2999mm

 日本製。

 実売価格は3500円程度。操作ボタンが表面にあり、また、表示部が大きくてオートバイへの転用に一番向いてそうだが、いかんせんオドメーター数値の再入力が不可なのが惜しい。

 それさえクリア出来れば最有力候補なのだが…


SIGMA SPORT
BC800

〜299km

1〜3999mm

 ドイツ製らしい。

 VDOと同じく、表示部が少し小さい気がする。

 実売価格が3000円程度と、かなり手頃。

 日本語サイトを見ると最新ロットは〜200km/h表示の可能性があるのかも。

 で、何を選ぶか… なのですが、やっぱ一番安い(笑)BC800になるんだろうなぁ…

 続く…


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.