Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●00/08/19 我楽多ツーリング


舞子駅前マクドナルドから明石海峡大橋を望むの図

 前回の我楽多ツーリングから約1月。再び参加させていただく事とあいなりました。今回の行先はH.Funoさんのホームグラウンドである、兵庫県は銀山湖周辺とのことです。過去もなんどか我楽多ツーリングとしてコース設定されていたようで、仲間うちでは「銀山GP」と呼ばれているようなコース内容とのこと。事前の案内でルートが示されたいたので、滅多に見ない地図を引っ張り出して確認すると、どうやら6月にTAMEさんと走ったコースを逆にアプローチする感じです。そういやあの辺は結構ハイペースあり、クネクネありだったよなぁ....などと回想モード。

 明けてツーリング当日。天候は晴れで今日も1日暑くなりそうです。午前9時にJR舞子駅前マクドナルドに集合なので、ちょっと早めに家を出て、ゆっくり朝Mac計画を立てていたのですが、阪神高速神戸線がひどい渋滞で到着したのは私が最後でした。とほほ。

 今回のメンバーはH.Funoさん(CBR900RR)、Springさん(CB400SF-HV)、てらっちさん(ZXR1100)、たつを(GSX-R750L)の計4台。朝食も皆食べ終わり、ぼちぼちと出発です。2号線を西に進み、R175の交差点を右折、そのまま西脇市まで北上する途中、爆音と共にみぃうさん(GSX-R750T?)が登場。なんでも「病院に行く」と偽っての参加だそうで、ツナギ着用の本気モードです。(笑)

 西脇市を過ぎ、R427へ入ってぼちぼちと車の数も減ってきました。「そろそろだろうなぁ.......」っと思っていると案の定、H.Funoさんとみぃうさんの爆走が始まりました。(笑)こちらも負けじと久々のフルスロットルです。ここらあたりは結構速度が乗る道なので3速レッドまでフルに回す有り様。いやぁ、たのしいねぇ♪。

 手打ち蕎麦が売り物の道の駅で昼食。生憎私は蕎麦がアレルギーでNGなのでざるうどんにしたのですが、これもちゃんと手打ちで結構美味しかったです。

 昼食後は道を少し戻ってR429に入り、銀山湖方面に向かいます。この辺は国道の癖に1.5車線ばかりで対向車をやり過ごすのもしんどい感じ。ジム屋の本領発揮と行きたいところですが、ブラインドも多くあまり無理せずに走ります。銀山湖を抜け、R312沿いの道の駅で再び休憩。暑さの盛りは過ぎたとはいえ、まだまだ日中は暑いですね。

 で、再びR429を進みます。私は道の名前を覚えるのが苦手なのですが、途中から「あ、この道は確かTAMEさんと走ったルートだったなぁ...」などと思い出します。随分急な坂道で、途中にトンネルがあったはず。グン!!っとペースが上がったH.Funoさんを大人げなく追走開始です。(笑)やっぱ、一度でも走った事がある道は気楽&ジムっぽい低速コーナー&後ろを走るメリットなのでしょう、完全に2台だけのバトルモードに入ってしまいました。

 トンネルの手前で休憩。お互いの健闘をたたえながら(笑)しばし談笑です。


みぃうさんのR750とのツーショット。同じシリーズとは思えない程、顔付きから何から違いますね。

 その後のルートは良く覚えて居ないのですが、多分大屋町方面に抜ける県道を途中まで走ってUターンし、山崎のインター前の道の駅で私だけ先にお別れさせていただきました。翌日もバイクイベントの予定なのであまり無理が出来なかったのであります。

H.Funoさん

 相変わらず無理の無いライディングですね。ネズミなどへの配慮や、ペース/休憩ポイントの設定など、マスツーリングにも慣れていらっしゃるので後ろを走っていて非常に楽でした。今回は2人で絡む事も多かったですが、中速〜高速域での安定感は抜群で、かなり勉強させていただきました。また遊んで下さいませ。

Springさん

 今回はあまり絡む事が無かったですけど、ほんと、400を使いこなしているって感じがします。ライディングも綺麗だし、モータースポーツを始めればとてつもなく速くなる予感がするのですが.....。始めません?(笑)

てらっちさん

 今回初めてご一緒させていただきましたが、Springさんと同じく、綺麗なライディングだと感心しました。サスのセットアップなど、一度じっくりと調整してみるといいかもしれませんね。それなりのノウハウは持っているつもりなので、ご相談があればいつでもどうぞ。

みぃうさん

 お仕事がお忙しい中、一緒に走れて楽しかったです。ライディングのリズムが噛み合わず、随分悩まれておられましたが、ほんと、メンタルな側面が如実に出る乗り物ですので、難しいですよねぇ>バイク。今度ご一緒する時は是非、GSX-R に乗せて下さいませ。


GSX-R750Lで楽しむツーリングに戻る


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.