Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●00/6/10 兵庫県爆走ツーリング

 GSX-R750に乗り始めてからかれこれ1年以上。この間にいった「ツーリング」といえば、1泊2日で出かけた紀伊半島一周ソロツーリングの1回だけかもしんない。いや、ちょこちょことは走ってるんだけど.....ね。

 ってことで、ブロスP2にのるTAMEさんから頂いたツーリングのお誘いに1も2もなく飛び付いたたつをでした。なんたって道を知らないので、水先案内付きは大助かりです。

 GSX-R750Yに乗るりどさんが急遽参加できなくなったので、結局

  TAMEさん(ブロスP2)
  MBさん(JADE)
  たつを(GSX-R750L)

の3台でのツーリングとなりました。排気量も様々で、こりゃペース設定も大変そうだなぁ......などと思いながら午前7時30分、伊丹市役所前に到着。うだうだしながら結局1時間後の8時30分に出発となりました。

 ルートを良く覚えていない(笑)のですが、地図で確認すると、県道16号で六甲山を抜け、R428を北上、吉川を抜けて大川瀬ダムをかすめてR372で社へと抜け、西脇を抜けて加美町へ、県道8号をひたすら西へ、R29を北へと向かい今度は県道48号で東へ、一旦R9にのってR427へ、ひたすら南下し西脇へ戻るって感じだったようです。最後は西脇のコンビニで流れ解散、私は中国道で池田まで直帰しました。総走行距離は400Kmぐらいじゃないのかな。

 ルート自体はかなり大排気量向けのルートで、非常に気分良く走る事が出来ました。マスツーリングは気を使う事が多いのでどちらかといえば苦手なのですが、皆さん慣れてらっしゃるようで、全く気を使う事も無く、凄く楽しかったです。やっぱりパイロンを巻いてるだけじゃ、バイクの楽しみの一部分しか楽しめないんだなぁ.....なんて実感しました。また誘ってね>TAMEさん。

 そうそう、帰りの中国道は工事渋滞とかで、宝塚ICあたりから延々と渋滞。最初は車線間をすり抜けしていたのですが、先導車を発見し、結局「路肩走行」で池田まで戻りました。高速代返せよ!!>道路公団。(笑)路側帯は至る所で立小便駐車車両が停車してました。男は気楽でいいけど女性は大変でしょうね>高速道路の渋滞。(笑)

GSX-R750Lで楽しむツーリングに戻る


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.