Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●リアインナーフェンダーの装着

【08.11.16】


スペインのPuigってメーカーのインナーフェンダーです

 ってな訳で、リペアも終わったばかりなんですが、物欲スイッチが入ってしまったようで(汗、ずっと欲しかったリアのインナーフェンダーをネットで注文してしまいました。

 K4/K5のR600/750適応品はそれなりに出てるみたいなんですが、今回はスペインのPuigってメーカーのカーボン風ABS製をチョイス。Puigと書いてあると「ぷいぐ」っとしか私には読めないのですが(汗、「プーチ」と読むのが正解らしく、そういやスペインにはアルベルト・プーチって有名人も居たなぁっと思い出したりして。

 袋から取り出すとこんな感じです。

 一見カーボン風ですが、FRPですらない単なるABSでした…
 裏側にはこんな感じで説明書や装着用のネジやらブッシュやらが同梱されてました。

 

 で、純正のチェーンケースを取り外してスイングアームのトラスの部分にグイっと嵌め込んでネジ止めするんですけれど、微妙に穴の位置がずれてたり、マフラーとのクリアランスがタイトだったりと、一筋縄では行きません… やっぱ国産のnaoのにしとけば良かったかも(泣

 けどまぁ、なんとか手持ちのドリルやらヤスリやらを駆使して、無事に装着は終わりました。

 無事装着完了の図。

 正直、見た目もちょっと微妙な感じ。

 これならFRPのゲル仕上げの方がマッチしてるかも。
 リアブレーキホースのクランプを避ける為に、フェンダーの一部が膨らんでるんですが、マフラーとのクリアランスがかなりタイトなのが気になるところ。
 
 Puigの標準では、左側は後端にブッシュを噛ましての1点留めだったんですが、純正同様、ワンタッチクリップ用の穴をもう一箇所あけての2点留めに変更しました。微妙に浮いてしまうのもイマイチだったので、ゴムのブッシュは未使用です。
 純正のチェーンケースはここにも締結穴があります。

 ケースとこすれて、スイングアームの塗装が一部剥げてたので、つや消しブラックを軽く吹いた後、ワンタッチクリップでブランクホールを埋めてあります。
 全体的なクリアランスはこんな感じ。ウォーマーは巻けそうにありません。

 もう少し全長が長い方が、水の捲き上げなどには有利なんでしょうが、昨今のデザインだとこんなのが主流なんだろうなぁ…

 っとまぁ、こんな感じで装着は完了したのですが、16900円なんて値段からすると、コストパフォーマンスはあんまり良くない気がします(泣

 まぁ、また釘でも踏んでフェンダーが割れる事があればこんどはnaoさんのを試してみる事にしましょう。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.