Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●高精度タコメーターへの換装(その6)

【05.04.02】

 とりあえず、メインコンテンツとして全面に出すまでもない事柄のまとめ。

費用など

品目

購入単価(税込み)

購入店

備考

Pivot 501-F1+ SG-5TS

29442

Online Carshop

送料込み

SIGMA SPORTS BC-800

2520

カワハラダ

電線/コネクタ/LEDなど

3286

マルツ

FRP単板 330×100×1.2mm

1008

スーパーラジコン

メーカーはこちら

FRP補修キット+ガラスクロス

1850

コーナン東淀川菅原店

キット1440円、クロス410円
メーカーはこちら

青色LED

598

コーナン東淀川菅原店

エーモン製

ハケ/手袋

210

ダイソー

糸ノコ

1155

東急ハンズ心斎橋店

ステン単板 150×300×0.3mm

283

コーナン箕面今宮店

 

ゴム板、スポンジゴム

168

コーナン箕面今宮店

アクリルカッター

378

コーナン箕面今宮店

ホースバンド2個

198

コーナン箕面今宮店

ダイオード2個

63

マルツ

メーターハーネス用

コネクタ追加分

586

マルツ

コントローラ接続用

電線追加分(2sq 赤黒)

282

マルツ

ヘッドライトハーネス用

ハーネステープ2本

336

マルツ

丸形/平型端子

354

コーナン東淀川菅原店

ヘッドライトハーネス、メインハーネス補修用

再利用可能タイラップ

417

コーナン東淀川菅原店

ハーネス固定用

配線固定金具

165

コーナン東淀川菅原店

油温計ケーブル固定用

マジックテープ

131

コーナン東淀川菅原店

コントローラ固定用

青色LED(買い直し)

598

コーナン東淀川菅原店

馬鹿な事をしたもんだ…

累計:

44028

結構かかってるな…

 為替差損や換金率、手持ち材料の持ち出しや加工時間を考えると予算とほぼトントンって感じですかね。かなり低コストでシフトタイミングライト機能やステッピングモーター化、それになにより長年の懸案事項であったメーターのカウルマウント化を実現出来ましたので私的には大満足な結果です。

 

各種配線/コネクタ結線図:

 メーターハーネス/メインハーネス間

オリジナル配線

黒白=アース
灰=イルミネーション
黄=ハイビーム
黒赤=タコパルス
黒青=ニュートラルスイッチへ
緑黄=オイルプレッシャスイッチへ
若葉=右ウインカー
黒=←ウインカー
赤=イグニッション

 

イルミとタコパルスは未結線

 

 メインハーネス/コントロールユニット間

 以前用意していた4Pコネクタはやっぱり大きすぎたので(汗)、ダイオードを買いにいったついでに小型のコネクタを買い直しました。

 メインハーネス側の白はオリジナルの黒/赤が用意出来なかった為に、コントローラ側と色を合わせた。

 コントロールユニット/タコメータ間

 直付けに生えていたタコメータまでの配線をユニット側で脱着出来るようにコネクタ化。上で使ったコネクタと同じ4Pコネクタなので、接続ミスをなくす為にオス/メスを逆にしました。

その他特記事項:

 ステッピングモーター特有のカクカクした動きですが、 説明書によると「付属の素子コード(左写真)を接続して、コントロールユニット側で信号電圧切り替えを高圧信号に変更せよ」との指示があります。この接続は今回のようなECUからではなく、点火コイルから回転信号を拾う際の設定なのですが、念のために配線をほどいて素子を付けてみましたが目立った変化はありませんでしたので、やっぱモーターの特性のようです。まぁ、実際はそれほど気になる物ではありません。

 再購入品との入れ替えで無事に青色のLEDが点きました。(笑)

 製品には逆流防止用のダイオードが同梱されていたので、念のために装着しました。遅きに逸した感が拭えませんね。(泣

 オートバイ用ではないので配線はボルトオンではありませんし、メーター径がφ80mmと油冷機のメーターよりは一回り大きい(これはSTACKも同じ)ですから、換装はそれなりに手間です。が、拡張性を含め、コストパフォーマンスは相当高いように思います。やはり4輪用は市場規模が大きいからか、商品ラインナップも豊富ですね。防水性を高めた製品が二輪向けにリリースされたらそれなりの反響は十分ある製品だと思います>今回のタコメータ

 転用にあたっての注意点は、コントロールユニットを含めての防水性と、メーターのレンズが一般的なガラスではなくプラスチック(恐らくポリカーボネイド)である点です。メーターの防水についてはハーネステープなどである程度隙間を塞ぐ事、設置場所を考慮する事で実用上問題無さそうですが、ネイキッドモデルだとちょっと辛いかも。グルーガンでコーキングしてもイイのですが。

 また、レンズについては汚れたウェスで拭いてしまうとすぐに傷がついてしまいそうですし、直射日光での劣化も心配ではあります。ま、社外品のメーターなので分解は容易(精密ドライバーで分解可能)ですから、傷がついたらレンズだけさっさと入れ替えればイイのですが。(ポリカの単板はラジコン屋さんに売ってましたし)

 尚、今回の装着レポをPivotさんにご案内した所、二輪用に防水性を高めた製品の開発にかなり前向きなお返事を頂きました。二輪向け販売チャネルの確保など、四輪向けパーツメーカーさんにとっても試行錯誤があると思いますが、業界が活気ずくのは我々ユーザーにもメリットのある話ですので、是非とも二輪向けメーターの発売が実現して貰いたいものです。

 まとめ:

 ってことで、第1回広告収入還元企画はこれにて終了です。この改造が皆さんのご参考になればイイのですが。来年以降も続けられれば嬉しいのですが、はてさて、どうなる事やら…

 Previous


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.