Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●ドライブチェーン/前後スプロケとの交換

【05.10.01】


諸事情で今回はゴールドチェーンと成りました。

 いやはや、一体何年振りになるのか、自分でも俄には思い出せなかったんですが、重い腰を上げてついにドライブチェーンの交換を実施しました。Macのクラッシュ時にバックアップを取り忘れデータを紛失してしまったので、このホームページ上更新記録からの類推になりますが、前回の交換が2000年の7月ですので、かれこれ丸5年以上、当時の走行距離が約32000km、今回交換時の走行距離が86000kmですので実に54000km以上使った事に計算上なります。…マジかよ(汗)

 よく持ったなぁ…ってのが素直な感想であるというか、今回も必要に迫られての交換ではないってのが実際のところでして(笑)、自分でもある種の驚きを隠しきれません。ほんと、チェーンに寿命なんてくるのか?(笑)けどまぁ、せっかくスクール関連でサポートを頂いている事もあり、使わないと良さも伝えられないということでありがたく使わせていただく事にし、ついでに前後スプロケットも新調(こっちはSBSさんに手配)しました。

 なお、今回もNイントラのガレージにて作業させていただきました。いつもありがとうございます。

 3点セットでの交換となるので手順にはかなり悩みましたが、まずはセオリー通り、フロントのスプロケットのナットをインパクトを使って緩めます。ここのナットは32mmで、同種のサイズはフロントフォークのトップキャップ&クラッチのセンターナットにも使われてますので、自分で整備をする方は1/2サイズのディープソケット+ブレーカーバーを1つもっていれば便利だと思います。
 無事はずれたフロントスプロケット。

 随分と山が残ってるなぁ…なんて思い返してみたら、どうもこの春にSBSさんの店先を借りてアファムさんのスプロケットに入れ替えた記憶がかすかに残ってます…(汗)勿体ない事をしたな… 更新した記録が無いので何のついでがあったんだろ? 謎だ。

 写真を撮るのを忘れましたが、新しいスプロケットはサンスターさんの15Tです。

 グラインダーを使って古いチェーンのカシメ部分を飛ばし、プレートの間に貫通ドライバを打ち込んでチェーンを切りました。

 外したチェーンの状態は思いの外良好で、これといった酷い固着も無く、また、写真のように横方向に伸ばしてみても、酷使されたチェーンのように激しく垂れ下がる事はありませんでした。…まだ十分使えたな(汗)

 このチェーンもRKさんのGP50HFOってグレードのシルバーチェーンです。

 こっちが新しいGR530RXってグレードのゴールドチェーン。こうやって写真で見るとこっちの方が垂れてるような…

 チェーンが消耗するとブッシュとピンのクリアランスが広がる→ガタとなって垂れる量が多くなるそうです。

 私のRは108リンク、今回使わせていただくチェーンは120リンクのものでしたので、車体に通したあとでグラインダーでコマ数を合わせました。

 かなり悩んだ末にリアのスプロケットの歯数は44Tを選択。これで手持ちのリアは43T、44T、45Tと3種類選べるようになりました。←廃棄するつもりが全くないな(笑)
 新旧スプロケット比較。この43Tは純正品で、チェーンと同じ距離を使った訳ではないんですが、多少右側の山が減ってるかなぁ…程度で、まだまだ使えそうです。(それでもかれこれ35000kmは使ってる筈)
 特殊工具をお借りしてプレートを圧入し、ピンをカシメます。

 プレートの平行にさえきちんと気を使えばそれほどトルクをかける事無くプレートは圧入できます。Oリングをセットするのを忘れないように注意。まぁ、忘れてもピンをカシメる前ならリカバリーは効きます。←忘れた奴(笑)

 また、ピンのカシメ量はノギスを使って他のリンクと大体揃えた方がイイようです。とはいえ、他のピンはカシメ方が違うので、今回はカシメ前の5mmから0.5mmオーバーの5.5mmにまで広がったところでOKとしました。

 交換完了後ですね。

 純正の白いグリスがまだたっぷりと付いているのでそれほど違和感が無いのですが、この先エンジンオイルを給脂していくとかなりハデな雰囲気になっちゃうかも。他がかなりヤレているので、あんまりキラキラすると浮いちゃいそうで少し不安です。←他をリフレッシュするという選択肢は持ってないようです。(笑)

 リアスプロケットの交換に伴う二次減速比の変化ですが、今のところはなんとも判断がつかないというか、先の北海道ツーリングでかなりタイヤのセンターが減っている関係で、エンジン回転数とスピードメーター表示の変化がいまいちピンとこないというか… ま、悪くはなってませんので取りあえずはこれでヨシって感じです。(笑)

 参考までに、これまでの減速比の変遷を時系列で追ってみると、

 F15 R43 2.866 純正 納車時:750のくせに下が無いなぁ…
 F14 R43 3.071 ダッシュはするがエンブレがかなりきつい
 F15 R45 3.000 上から下までかなり乗りやすいファイナル
 F15 R43 2.866 上が伸びるのでこれはこれで気持ちがイイ 燃費も良好
 F15 R44 2.933 インプレはまた後日このスペースに追記予定

って感じですかね。F15/R45のファイナルはR750Kで純正採用されているので、それほど違和感のないファイナルで、サーキットを走らず、街乗りメインならこっちのほうが気持ちよく走れる気がします。(最高速云々よりもスロットルレスポンスの良さや、日常速度域でのエンジン回転数が振動の少ないエリアに入るため)

 っとまぁ、なんだかんだで一つの目安でもある10万kmってのがぼちぼち見えてきましたので、足周りや駆動系だけでなく、そろそろエンジンについても今後のプランを練らないといけないのかなぁ…(汗) まぁ、それはそれで楽しいんですが、今回のチェーンと同じく、「開けなくても良かったやん!」ってオチが待ってそうな気もしますけどね(笑)


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.