Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●エアクリーナエレメントの交換

作業風景
エアクリーナの交換程度でここまでバラす必要が…(汗

 キャブの同調をとってからかなり低速のトルクもあがり、レスポンスも良くなっている私のRですが、どうも燃費が宜しくない。同調との因果関係はあるのか?電装系か?トラブルの予兆かぁ〜〜〜??

 なぁんて心配したって良くなる事は無いので、購入後一度も換えていないエアクリーナエレメントを交換しました。納車時に交換してもらっているので、区間走行距離は約5500キロ。メーカー指定の交換距離は.......マニュアルには書いて無かった。(笑)

 で、上の写真。油冷Rはダウンドラフトタイプじゃないので、タンクを外す必要はないのですが、かなり大掛かりなメンテになります。というか、ほんま、パズルです。納車整備の時、SBSの店長にも泣き言をいわれたので覚悟はしていたのですが、まさかこれ程とは。(泣)

  1. まずシートを前後とも外し、サイドカバー、テールカウルをとります。
  2. バッテリーを外し、バッテリーケースも外します。
  3. でようやくエレメントにアクセスできるのですが..........

 このバッテリーケースを外すのが至難の技で、イグナイタのコネクタを外し、メインハーネスを避け、四苦八苦しながら外しました。なれると30分位で出来そうですけど、今回はたっぷり1時間はかかったな。

 一旦ケースさえ外れてしまえばあとはエレメントを止めているネジ4本を外して入れ替えるだけです。

こちらが新品のエレメント。

GSX-R1100と共通部品です。(逆車)

パーツナンバーは13780-17C00です。

多分3250円(税抜き)也。

こちらが5500走行後のエレメント。

写真じゃあまり違いは分かりませんが、かなり汚れてました。(サイド部分はまだ綺麗だったけど)

乾式なのでエアを吹いて再使用も可能ですが、それほど高い部品じゃないので私は交換を強く勧めます。清掃で復調する事は極めてマレです。

 …今気付いたんだけど、写真を比べるとなんか上の方がエレメントのひだが多いような… (^_^; 対策部品か?←撮影時の向きが違う説が有力です。(笑)

 本当は同調作業と同時に交換してもらおうと思っていたのですが、パーツの注文をすっかり忘れていたため、作業終了後にエレメントだけ取り寄せていたんですね。結構手間なのでお店に依頼するとかなり工賃がかかりそうです。まぁ、それ位でしかお店に貢献できないんですけど、なにより面倒臭い作業なので、なんか店長に悪い。人手不足みたいだし。

 肝心の効果なのですが、生憎の天候で(降ってはいなかった)走る気持ちが萎えたため、まだ不明です。3月の終り頃には燃費推移レポートも書けるんじゃないかな。おってここに追記します。

 春はまだかいな。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.