Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●GSX-R750で楽しむサーキット

Back to circuit.

 これは初期型R750で使われたあまりにも有名なコピーです。こんなバイクのオーナーになってしまうとパイロン系ばかりでなく、やはりサーキットに持ち込みたくなりますね。かといってレースをするつもりは全くないので、いわゆる「走行会」がメインになるのですが。

 が、いざサーキットとなるとコストがかなり上がってしまうのが難点で、そうそう気軽に参加できるものでもなかったりして。(笑)十分走りごたえはあるにしても30分×2本で2万円とかだとちょっとキツイですよね。走行速度が上がるので安全の為にかかるコスト(ツナギなど)も馬鹿にならないし。

 とまぁ、なにかと敷き居が高いサーキット走行ではありますが、機会があればなるべく積極的に走ってみたいと思っています。いつの日か、国際格式のサーキットを走ってみたいものです、ハイ。

【00.05.27.】阿讃サーキット走行会

【01.03.17.】TIサーキット走行会(デグナー)

【01.05.02.】TIサーキット走行会(エイミングスポーツ)

【01.05.20.】TIサンデーライダーズミーティング

【01.07.14.】TIサーキット走行会(JAJA)

【01.11.24.】TIサーキット走行会(Hot Heart Run 2時間耐久走行会)

【02.01.14.】TIサーキットサンクスフェア

【02.02.24.】TIサンデーライダーズミーティング

【02.11.18.】Dunlop TI 走行会

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.