Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●5.27.阿讃サーキット走行会(四国/阿讃サーキット)

 昨年参加したネット有志による貸し切り走行会に参加して来ました。場所は四国の香川と徳島の県境に位置する、「阿讃サーキット」というところです。全長はおおよそ1km程度の小さなサーキットなのですが、高低差が30m近くあり、気分はまんま「峠」って雰囲気。絶対速度も国際格式のコースに比べて低いので、かなりお手軽?にそれっぽい気分に浸れるサーキットです。

 さて、週間天気予報が刻々と週末の悪天候を告げる予報に変化する中、我々4人(CBR600FのブッシュマンR氏Goose350のはやと氏、GSX -R1100KのM氏)は前日に四国入りを敢行。徳島の南、阿南市に宿を確保し、走行に備える........筈が、南阿波サンラインまでの距離を私が勘違いし、往復100kmもツーリングしてしまった。(笑)市内に戻り、晩御飯を食べ、宿でウダウダしているとあっという間に時刻は深夜0時を回ってしまいました。みんな、ごめんね。

 で、午前5時半に起床。やはり雨が降っています。気分はすっかりブルーなので、ダラダラと準備をしていたら出発時刻は大幅に遅れてしまいました。トランポのブッシュマン氏とは朝食の買出し後に一旦お別れ。残り3人で雨の徳島自動車道をひた走ります。ガラガラなのはイイんだけど、アンダーカウルを外しているのでブーツが水浸しでなんか寒い。

 高速を降りて給油も済まし、険しい山道をかけ登ってサーキットに到着すると時刻は9時を少し回っておりました。生憎の天候で参加台数はかなり少なく、また、進行も1時間ぐらい遅れてのスタートになりました。結局4クラスで1クラス15分のローテーションに落ち着いたようです。

 保安部品にテーピングをし、計測器を取り付け、走行に備えます。が、路面はウェットなのですっかりやる気無し。(笑)実はガソリンもいつものハイオクではなく、レギュラーを給油しているありさまでした。


ウィンカーすら外さない怠慢さ。気合、入ってませんね。

 そんなこんなで走行時間も近付き、準備をしていると先に走行時間が来たGooseのはやと氏がコースインのその周で転倒!!いきなりピットに戻って来ます。(笑)幸いダメージは比較的軽少で、なによりでした。話を聞くと思いっきり滑るとのこと。う〜〜〜む。

 時間が来たのでコースイン。様子見ということでだらだらとコースを走ると3コーナーの切り返しでいきなりリアが空転し、ハンドルが左右フルロックまでガンガン!!っと振られます。正直、「あぁ、俺も転んじゃったぁ」と諦めかけたのですがなんとか復活。ほっ。やっぱ少しは上手くなってるのかねぇ.......。謎だ。

 こりゃダメだ。楽しくないなぁ.......。メインと裏のストレートで引っ張って遊ぶくらいしか楽しみがありません。1日中こんなだと嫌だなぁ.......っと思っていたのですが。


この晴れ間は嬉しかったなぁ。

 そこは晴れ男の面目躍如って所でしょうか。雨は小降りになって行き、最終的には晴れ間も見えて来ました。コースもどんどん乾いて行き、他のクラスのタイムもどんどん上がって行きます。うひょひょ。でも我々のクラスの走行時間になると何故か路面は濡れています。うちのクラスの走行途中で雨が小止みになり、終了直前にはライン上はドライになるって感じ。う〜〜〜〜、ストレスが溜まる展開。

 が、午前11時半頃から2時前ぐらいまで、非常にいい天気になりました。この間に昼休みが入ったのが勿体無かったですね。午後1時の走行枠を無理言ってうちのクラスに取ってもらいました。ご配慮に感謝です。

 結局この15分が一番楽しかったなぁ。2箇所程「川」があるぐらいで、奥はほぼドライだったので自然とペースも上がり、最終的に51.022をマークしたところで走行時間は終了となりました。次の走行は約1時間後。もう1本いいコンディションで走りたいなぁ.......っという希望も空しく、1時45分位から再び雨。みるみる路面はウェットに変身です。あぁあ。走行時間が来ても走らない人も増え、いつの間にかフリー走行になってしまいました。(笑)

 まぁ、せっかく来たので雨の走行も練習しようと思い、再度コースイン。むちゃくちゃ滑る路面なので、色々ラインを考えたのですが、できるだけバンクさせず、直線的にラインを取り、開けるところはしっかり開けるを繰り返し、最終的にフルウェットで63秒前後で安定。無理して転ぶのは馬鹿らしいので、このペースで遊んでいるといつの間にかコースに霧が出ています。(泣)最初、シールドが曇りはじめたのかと思っていたんですが.........。

午後1時30分頃の1コーナー。川も無くなってます。
これが.........
午後4時にはこうなる。(笑)
何も見えませんね。

 こうなると危険なので走行は一時中断。結局霧は最後まで晴れる事なく全行程終了になってしまいました。早退する人も多かったですね。(笑)

 ま、そんなこんなで多少フラストレーションが残ってしまう天候でしたが、ドライが1本走れただけでも良かったかなとは思います。転んじゃった人も多かったようですが、それでもサーキットは楽しいですね。そろそろ国際格式のサーキット走行会にも参加してみたくなって来ました。

 次回は10月28日に予定されております。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.