Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●GSX-R750K6(2006)

 R750Tに端を発した3分割クランクケースにいよいよ別れを告げ、R600同様、一般的な3軸配置となりました。

 振動面で不利であるにも関わらず、パワーロスを嫌って装着される事が無かったバランサーをR750シリーズで初めて装着。同時にモデルチェンジしたR600では未装着ですので、両シリーズの位置づけがここへ来てようやくはっきりとして来たって感じなのかも。

 あ、このエンジンのボアストロークは、J/Kを除く油冷750で非常に実績の有る数値です。機会があれば載ってみたいマシンの筆頭です。

Owner's Web Site.


<<前の年式へ
>>次の年式へ
市販車で見るGSX-Rの歴史に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.