Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS

●2007.09.08. スズキミーテイング 浜名湖

 舞州のスズキイベントにはちょこちょこ出かけてるんですが、浜名湖周辺で行われる全国イベントにはなかなかタイミングが合わない年が続いてたのが非常に残念だったのですが、今年はうまく日程の調整が出来たので、浜松まで単身出かけてきました。

 行きは名神吹田ICから高速道路で移動です。

 クリップは便利だ。(このあと、高速チケットは財布に入れました)

 竜洋走行会参加後にもらえる走行証明シール。

 門についたら列が出来ていて、その後ろに並ぶといつのまにか走行が始まり、1周して門の外に出されるという、非常にベルトコンベヤ式の走行会でした(笑

 けど、スタッフの皆さんが見送りのときに全員で手を振ってくれるんが最高です!

 どこか北海道を思わせる、竜洋テストコース周辺。奥には風力発電の風車が見えますね。
 大急ぎで竜洋から浜名湖に向かったのですが、途中道を間違えた事もあって、楽しみだった伊藤光夫さんのトークショーは既に終わっておりました…orz
 駐輪場の風景。

 他メーカーのバイクも同じ場所に停める事が出来ます。って、こんなの当たり前だと思うんですけど、それが出来るメーカーさんはそんなに多くないんだよなぁ…

 写真手前左から2台目はターボバイクのXN85です。すげぇ〜!

 ステージではヨシムラさんとこが勢揃いで8耐優勝報告を行ってました。
 写真じゃ良くわかりませんが、スズキマークの大凧が2つ上がってました。

 浜松の名物なんすかね?>大凧

 安全運転講習会とは名ばかりのスクーター試乗会場の横に置いてあったGSF1200ベースの白バイ。フレームまで白いんだなぁ…
 RK67という、マン島Ttを戦った50ccレーサーです。

 レストアされたばかりみたいで、ピカピカでした。

 RK67のコクピット。

 20000rpmも切ってあるタコメーターが印象的でした。

 こちらは言わずと知れたケビンシュワンツ号ですね。

 #1の下に小さく#34が描いてあるんだなぁ…

 今年の#34といえば、このマシン。

 8耐を圧勝したGSX-Rです。

 クリス仕様のGSV-Rをのぞき込んで秋吉選手と話し込む不二雄さん。

 モテギ、期待してますよ!


 総括:

 出るのが遅れた自分が一番悪いんだけど、伊藤光夫さんのトークショーに間に合わなかったのがかえすがえすも残念でした。竜洋のテストコースを先に回ったのが失敗だったなぁ…

 結構暑い1日で、日陰が無い会場ではみんな結構辛そうでしたし、飲料の販売が殆ど無いってのはこの季節のイベントとしてどうなのよ?っとは思いましたが、予想通りというか、スズキのイベントらしくみんなが思い思いに楽しんでいる感じがしていい感じでした。継続開催が毎年心配されるこのミーティングですが(汗、締めの挨拶で「来年は〜」っとお偉いさんが言及して下さったので、日程があえばまた是非参加したいなぁ。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.