Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS

●09.30 猪名川サーキットライディングスクール


左から、'00、'90、'85モデル。全て750ccです。

 っつ〜ことで恒例の猪名川サーキットライディングスクールに参加予定だったのですが、当日の予報は「雨」。晴れ男伝説を誇る私ですので、さほど心配はしていなかったのですが、家を出て川西を過ぎたあたりで本格的に降ってきてしまいました。いそいそと雨具を着込み、サーキット到着は8時30分頃。コース上には既にパイロンが並べられ、インストラクター達がコースコンデション確認の為に試走を繰り返しています。うぅ〜〜ん。昼からは雨は上がると思うんだけどなぁ。

 が、そんなに速いペースでもないのにそこかしこでホイールスピン。ここ猪名川サーキットはカートも走るので、そのタイヤのコンパウンドの影響で雨が降ると極端にグリップする場所としない場所の差が出るそうです。試走を眺める参加者達の大部分は『中止になれ!!』っと念じているようでした。(笑)まぁ、誰も転びたくないもんねぇ。

 雨はどんどん小降りになっていったのですが、結局9時過ぎに正式に中止の決定が下り、代金は返金処理してもらう事になりました。むぅぅ。諸事情で今回が走り納めになりそうだったのでちょっと残念な結果です。そうそう、晴れていれば"00モデルのR750の試乗が出来るはずだったんですがこちらも中止。が、エンジンをかけてまたがって.....っとそれなにり堪能させてもらいました。(笑)エンジン音は相変わらずのスズキの音です。むっちゃイイ音。で、またがった感じ、足付きがかなり悪い。リアの車高がかなり上がっている雰囲気で、実際、フロントに比べてストローク感に乏しい感じ。まぁセッティング次第で如何様にもなるんでしょうけどね。標準で車高調まで付いているんですからいくらでも調整は出来そうです。車体は案外大きかったですね。私の'90モデルと比べるとひざ小僧あたりの空間の処理が今時のツインスパーだなぁ...って感じでした。思いっきり走らせたかったなぁ...。

 で、上の写真はイントラのY氏の'85R750とのツーショット。(笑)細部はかなり違うんだけど、この角度から見ればまさに「同じシリーズ」って感じますね。またがらせていただいたんですが、ライポジも楽だし、タンクへ伏せた時の身体のあずけ具合が秀逸。実は'90R750の伏せ姿勢はあまり快適ではないのでこれは目から鱗でした。フィット感が違うんだよなぁ。

 中止決定後、うだうだと写真を撮ったりして11時頃現地を出発。県道に出たとたん、道はすっかりドライだったのには笑った。だから「俺は晴れ男だよ」って言ったのにぃ....。(笑)

 そうそう、ひょっこりと時間が開いたので、懸案だったパワーチェックをしてきました。そのレポはこちらから。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.