Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS

●07.20 ホリデーライディングスクール

 暑い。死ぬ程暑い。いつの間にやら梅雨は明け、連日うだるような暑さ。いくら好き者の私でもちょっと参加をためらう天気です。が、まぁ、せっかくなので、のそのそと準備をして出発。今日は革パンツをバックに括り付け、現地で着替える作戦です。

 会場到着は9時15分くらい。既に50台近い台数が集まっています。みんな元気だぁねぇ。さすがにこれだけ講習会に参加していると見なれた顔も増えてきて、「まいどでっす!」なんて挨拶も忙しい。(笑)

 そそくさと受付を済まし、ミラーを外して走行に備えるも、合計参加台数は驚きの150台以上!!どっひゃぁ〜〜であります。運営側もきっと大変だろうなぁ......。

 準備体操をするだけで既に汗だくになってしまった私はクラスを上級を選ぶも列の最後の方にこじんまりと鎮座。なんというか、気合が入りません。こういう状況は経験上かなり危険です。いわゆる「乗れてない」状況に近い感じ。それでもまぁ、慣熟のためにコースイン。ハンドルのブレを押さえるためにイヤイヤ付けたステダンの影響を探るとこれがまた曲がんねぇ〜〜!!って感じ。峠ペースなら全く問題無かったステダンですが、パイロンコースだともう全然曲がりません。こりゃ溝の有無に関わらず、早くタイヤを交換しなきゃぁなぁ........。

 などと考えながら本格的に走行に入ります。あまり前を突くのは大人げないので、適当にちんたら走るのですが、それでもアンダー傾向が顕著で、直パイなんか切り返しがしんどく、3周程で腕がパンパンになってきました。.....こりゃダメだ。やはりステダンは100害あって1利(ギャップ越えの収束)しかないと痛感。そうこうしてると今度はリアブレーキペダルのストロークが異常に増えてきました。.....フェード寸前の兆候です。前半のオフセットを回り込んだところで自主的にコースアウト。もちこんでいたミネラルウォーターをキャリパーにぶっかけると「ジョワワワワァ〜〜〜」っとあっという間に蒸発します。......フルードも交換時期なのね。(泣)

 結局この時点で本日の走行は終了。(笑)なんともふがいない結果ですが、まぁ、無理が効く歳じゃないし、楽しくない事はやらない主義なのでOKっす。日陰に引っ込み、各クラスの走行をボーッと眺めます。既に持参の1.5Lのミネラルウォーターはからっぽ。汗が止まりません。まじで脱水症状の一歩手前ですね。

 昼食時間終了時に皆さんとはお別れし、帰宅。その後、爆睡となりましたとさ。

 次回開催は.........まだ未定のようですが、定員が設けられ、先着80名程度に絞られるようです。参加をご予定の方は早めにご来場を。


 【00.07.24】追記

 次回開催は9月15日(祝)に決定した要です。先着80名だとか。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.