Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS

●04.09.GRAセッティング練習会

 満開の桜のした、鈴鹿で行われているWGPの決勝も気にしながらの「セッティング練習会」を受講となりました。通常のジムカーナ練習会とは違って、バイクの基本メンンテナンスとサスペンションなどの調整を行い、「バイクを自分にあわせる」事を目的とした練習会です。

 ですので、この練習会の目的は「走り込むこと」とは違い、バイクをいかに扱いやすくするかが目的となりますので、走行→各種調整→再走行→再度調整を何度も繰り替えしてゆきます。公道だとちょっと難しいですもんね、この手の作業は。

 180/55にサイズ変更となった影響を心配していたのですが、サイズが変わってプロファイルも変わったのか、以前の170/60がエッジを余らせていたのに、今回のサイズはエッジまでフルに使えます。走った印象はかなりいい感じです。心配していた切り返しが重くなるなどのネガな面も出なかったし。

 で、上の写真は転んだ訳ではなく、フォークの突き出しを調整している図です。(笑)フルカウルだとこの手の調整→試走がスムーズにいかず、時間ばかりが経過してちょっとイライラしてしまいますね。完全なレーサーならまだしも、様々な補機類が付いてるストリートモデルならなおさら。う〜〜む。


偶然こんな形に駐車となった3台。CBR600F、Goose350、GSX-R750。
なんかレーシーでいい感じのショットですな。(笑)

 さて、様々なバイクを乗り比べたんですが、今回目から鱗が落ちたのは、VFR750とCBR600F。VFRはセットアップが進み、ウルトラニュートラルって感じ。少しもゴツゴツするところが無く、今後の方向性のヒントになりました。つづいてCBR600F。こちらもウルトラニュートラルですが、これが「買ってそのまま」って所がなんとも憎たらしい。(笑)いやほんま、サスペンションの進歩とは目覚ましいものがありますな。

 ほんまにこのRでこれら2台に対抗出来るんだろうか?先が思いやられる1日となってしまいましたとさ。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.