Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS

●3.20.ホリデーライディングスクール(京都/淀競馬場内駐車場)


GSX-R集合写真(笑)
左から750L、1100WP?、1100K

 冬の間はお休みになるホリデーライディングスクールですが、今月から今年のスケジュールがスタート。ぼちぼち本格的に春の気配ですな。

 メニューは昨年とほぼ同じで、コーススラローム、急制動/Box千鳥、トライカーナの3つのセクションを2周り。昨日は生憎の天候でしたが、今日はなんとか降ることもなく、午後からは走れば汗ばむぐらいの天候でした。

 バイクシーズンもそろそろのようで、参加台数は100台を超えた。(笑)

 最近のビッグバイク事情を反映してか、新型9RやHAYABUSA、R-1にRRと、低速主体の講習会らしからぬ(笑)バイクもちらほらです。そんな中、今回のRは上の3台。なかなか250〜1100揃い踏みは実現しませんな。まぁ、こういう遊びが似合うバイクじゃないのは確かなのですが。(笑)

 さてさて、今日の個人的テーマは前後左右の荷重移動を今まで以上に大きくしてみる.........だったんですが、いざ走り始めると前に付いて行くのがやっとで、そんなテーマなんてすっかり忘れてしまってました。なんだかなぁ.........。やっぱ、ここの上級クラスはレベル高いよ。

 ただ、さすがに乗り初めて1年弱も経過すると、それなりの手ごたえは掴めてきたようで、通過不能のセクションは無くなりましたし、ミスった場合のラインの回復もスムーズになってきました。あとは幾ばくかの勇気..........かな。開けるの恐い、突っ込むの恐いじゃこの先進歩がなさそうです。(泣)

 恐いというのは正直な感情で、これを信じないと(コース、街中に関わらず)危ないんだけど、物理的、力学的に「これ以上は限界」なのではなく、要するに「技術に裏打ちされていない走行ペース」であるから「恐い」という感情が涌いてくるんだよなぁ.......。やっぱ、真面目に練習するしかないようです。ま、どんな世界も同じ........かな。手っ取り早い近道なんて無いよね。

 そうそう、この講習会はほんと、堅苦しいところがなくて、疲れたらさっさと休めるし、8の字やオーバル、回転など、普段練習出来ないメニューも空きスペースを利用して個人的に出来ますので、結構楽しめると思います。

 次回は5月3日(祝)だそうです。

 結果:

 この講習会でタイムを測るのはトライカーナだけなのですが、今日は34秒少々がベストでした。さほど無理せずこの結果なので個人的には満足。けど、ここからの1秒は削るのが結構しんどいんだよなぁ...........。かつて30秒を切った時期があった(GSX-Rでではない)なんて自分で想像がつきません、ハイ。(笑)次回は33秒台前半を目標に..........するつもりでいよう。←弱気(笑)


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R750L R750K4 My-R Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.