Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●オイル周りのワイヤーロック

【08.08.15】

ワイヤーロック完了
最近のバイクのボルトの頭は8mmが主役なのねぇ…

 っとまぁ、長いサボリ明けの更新が、こんな地味ネタで非常に恐縮なのですが…(汗

 今年の私のお盆休みは8月8日〜12日までの5日間。8日〜11日は、3泊4日で妹夫婦の住む石垣島に久しぶりに遊びに行き、また、最終日の12日は恒例のお盆セッションってことで、いつになく慌ただしい夏期休暇になってしまい、K4をじっくりいじる時間が全然取れませんでした… っつっても、いじるネタも無いんですけどね(汗

 けどまぁ、12日の午前中は少し時間が取れましたので、懸案であったオイル周りのワイヤーロックに着手することにしました。

 とりあえず現状を観察。

 フィラーキャップの取っ手の角度で、どうワイヤーをとり回すかを決めるんですが、私のK4の場合だと、向かって左側をロックするのが一番簡単そうです。

 が、ボルトに穴をあけるのも面倒くさいので、今回は手持ちのアルミ板を切り出して、ワイヤーロック用のパーツを作る事にしました。

 これがそのパーツ。

 手持ちのT=2mmのアルミ板の端切れにφ6.5mmとφ2mmの穴をドリルであけ、涙型に切り出してつや消し黒のラッカーで塗装しただけの簡単工作です。

 で、これを、

 クラッチカバーのボルトのこの部分に挟み込みます。

 あとは、フィラーキャップに穴をあけてワイヤーで繋ぐだけ。

 で、これが繋いだ所かな。フイラーキャップが弛む方向に回ろうとしても、ロックワイヤーが引っ張りますので、結果として弛み止めになるという、至極簡単な原理です。…もう少し端に寄せて穴をあければ良かったかも(汗

 私はワイヤーツイスターを持ってないので、いつもロッキング(バイス)プライヤでつまんでぐるぐる回してます。

 ってな感じで、フィラー側のワイヤーロックはあっさりと終了したのですが、ドレンボルト側を覗いてみると一筋縄ではいかない様子がプンプンとしてます(泣

 R750K4のドレンボルト周り。

 う〜〜ん(困)

 オイルパンには穴明け用のサービスフィンも生えてないし、ツインスパーなので近所にフレームも通ってないし、オイルパン基部のボルトも遠いし、ってことで結局この日はドレンには未着手で終わりましたとさ。

 オイルパンの構造は基本的に96のR750Tからずっと一緒だと思うんですけど、みんなどうやってワイヤーロックしてるんですかねぇ…


【08.08.24】

 ってことで、ワイヤーロックをしてすぐにオイル交換の為にバイク屋さんに赴く私もなんだかなぁ〜って感じですが(笑

 久々にDIYではなくお店にお金を払ってオイル交換をしてもらいましたが、やっぱ、工場にバイクが入ってぼ〜って待ってるってのはドラマが無いですね。楽だけど。で、「交換時にフィラーのワイヤーを切りましたけど、どうしましょ?」っと訊ねられたので、「あ、家に帰ってから自分でやります」っと答え、こうして更新ネタにまわす訳ですが(笑、誰からも聞かれてませんが、バイスプライヤを使ったワイヤーのツイスト方法などを。

 とりあえず、こんな感じで適当な長さにステンワイヤーを切ります。
 で、件のワイヤーロック用ステーに通し、長さを揃えて二つ折りにします。
 フィラーキャップの穴までの距離+5mm位の位置をバイスプライヤで挟んで、プライヤ自体をグルグルと回します。すると、
 こんな感じに結構奇麗にツイスト出来ます。
 一旦プライヤを外して、フィラーの穴にワイヤーを通し、
 再度プライヤーで適当な位置を挟んでツイストします。
 余分なワイヤーをニッパで切り、怪我をしないように端を折り込んでおきます。

 っとまぁ、知っている人にとってはどうって事の無いネタなんですが、ツイスターが無くてもそれなりに奇麗にワイヤーロックは出来ます。バイスプライヤは100均なんかでも時々見かけますので、持っていない人は見かけた時に買っておくのがイイと思います。結構便利な工具ですので、他にも色々使い回せますしね。あ、経験上、少し小振りなサイズの方が、バイクの整備には使いやすいと思います。

 で、せっかくオイル交換するのですから、将来のワイヤーロックを見据えて、ドレンプラグもロック用の穴が開いているアルミのボルトに交換しました。

 バイク屋さんに行く直前に南海部品さんに寄って買った、キタコさんのドレンボルト。ブルーアルマイトしか置いてなかったのでかなり悩みましたが、ま、仕方ないか。

 結局、エンジン側の固定位置を確保出来なかったので、未だにワイヤーロックは施しておりません。

 ま、国際格式のサーキットを走る予定も当分無いですし、当分はこれでイイか。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.