Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●フロントウインカーの換装


カウル埋め込みウィンカーに換装しました

 転ばぬ先の杖… って程でもないのですが、転倒時にまっ先に壊れてしまうフロントウインカー。純正の価格が約5000円弱(R1100と同じ、デカイ奴です)もすることに音を上げ、汎用品のカウルマウントウィンカーに換装しました。

 この時代のスズキのウィンカーは内側のステーからカウルの穴を通り抜けて外に突き出している関係で、結構大きな穴(直径5cm弱)が開いているのですが、これを塞げるだけの大きさを持ったカウルマウントウインカーはそう多くありません。で、今回チョイスしたのはCGCってメーカーの「ミレクオーレタイプ」って奴。5年ほど前ならどこのバイク用品屋さんでも売ってたように思うのですが、結構探し回りました。純正流用と違って社外品はリペアパーツの手配が大変なのですが、このウィンカーは外側のレンズだけをリペア部品として手に入れることが出来るのが(既に入手済み)一番大きな選択理由です。まぁ、前述の通り、カウルの穴を綺麗に塞げるのも大きな理由なんですけどね。

 で、換装に際して、カウルに4mmの穴を片側二ケ所づつ空ける必要があります。下取り時の査定は確実に下がりますので、このあたりが判断を迷うところ。ま、乗り換えるつもりは全くないので(笑)、ガムテープで仮止めして電気ドリルで一気に空けます。リード線を現物合わせで適当な長さにカットして熱収縮チューブでまとめ、ギボシ端子を圧着して終了。バルブのワット数はノーマル=21W、換装後=23Wなのでそれほど問題にはならないでしょう。

 実際の使い勝手なのですが、ウインカーとしての機能にはなんら問題なし。サーキットでのテーピングも楽そうだし、かなり満足しています。昔このウィンカーを使っていたこともあるので、防水などの面でも信頼性は実証済みですしね。だだ唯一の欠点が、コンビニの袋をウィンカーに引っ掛けることが出来なくなったこと。(笑)いや、交換するまで全く気付いていなかったのですが、どうやら私、無意識のうちにそんなふうにRを使っていたみたいです。←そう、まるでスーパーカブのように。(笑)

 ごめんね、俺のあげは…


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.