Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●使用工具サイズ一覧(GSX-R750L編)

【05.11.01】


ブランド工具は一切なし…(泣

 おかげさまで、このRide on GSX-R!の公開を始めてからそろそろ丸6年が経過しそうです。「佐藤さんは今のバイクにどれ位乗ってるんですか?」なぁんてSBSさんの常連さんに先日聞かれて、改めて驚いてしまったり。 ついこないだ80000kmを超えたぁ…なんていってた気がする走行距離もいつの間にか90000kmが間近になってきており、「いやぁ、時が経つのは早いねぇ」ってのを実感するとともに、これだけ乗っても飽きがこない油冷GSX-R750ってのも凄いバイクだなぁなどと思いました。

 閑話休題。

 バイクとの付き合いが長くなって来ると、知らず知らずのうちに所有工具が増えてきます。私が最初に手にした工具類は、車載工具を除くと、ホームセンターで買ったセット物のラチェット類&束になったオフセットメガネレンチだったんですが、実は今でもそれらを使い続けていたりしますし、最近は100均なんかでもニッパやらペンチやらドライバーやらが売られてたりしますので、どんどんハンドツールが増えていってしまいます。(笑)

 場所を取る以外には工具が増えても一向に困らないのですが、安売り工具屋さんへ行った時とか、ホームセンターの特売に偶然出くわしたりした時に、「あそこのボルトのサイズは幾つやったっけ?」っと考え込む事って皆さんも無いですか?(笑) たった1mmの違いでも、対辺22mmの頭には21mmのボックスは填りませんし、逆のケースだと頭を舐めてしまいますしね。過去を振り返ると、せっかく買った工具がサイズ違いでトホホ…なんて事は結構あったように思います。なんつ〜か、売り場に行くとバイクのボルトってやたらと小さいサイズに思えるんですよね。特に6角レンチ(HEXビット)が鬼門だ(汗)←俺だけ??

 で、開設以来、「こんなコンテンツがあればイイのになぁ…」なんてずっと思いながらも、「いつか誰かが作ってくれるだろう」ってな、期待という名を借りた怠惰をむさぼってきたのですが(笑)、まぁ、無いものは作ってしまえっつ〜事で、私のGSX-R750Lにおける、使用工具サイズの一覧です。尚、基本的な工具の使い方や選び方などは説明するつもりがありませんので、ご了承下さい。

 ノーマルから換装している物もありますので、あくまでご参考程度に留めておいてください。出先で便利な携帯版はこちらから。

 ■フロントフォーク/フロントタイヤ

  アクスルシャフト 22mm BOX
  アクスル割締めボルト 6mm HEX
  フォークボトムシリンダボルト 6mm HEX(ロング)
  フロントディスク固定 6mm HEX

  フロントフォークイニシャル調整 22mm ディープソケットorメガネ
  フロントフォークキャップ 32mm ディープソケット

  ステムセンターナット 30mm BOX
  トップブリッジフォーク割りボルト 8mm HEX
  アンダーステムフォーク割りボルト 8mm HEX
  ハンドルバーフォーク割りボルト 6mm HEX

 ■フロントキャリパー

  フォークマウントボルト 12mm BOX (ノーマルは14mm BOX)
  パッドピン 5mm HEX
  分割連結ボルト 6mm HEX

 ■エンジン

  エキパイフランジボルト 6mm HEX
  各種カバー類 5mm HEX / 6mm HEX
  プラグレンチ 16mm (油冷前期のD/J型プラグは18mm。肉厚の薄い物を選ぶのがポイント)
  ドレン 14mm BOX (ノーマルは21mm BOX or オフセットメガネ)
  フロントスプロケット 32mm BOX
  クラッチセンターナット 32mm BOX

  ドレンボルト M14
  ドレンワッシャ 穴径Φ14mm

 ■外装

  ミラー基部 6mm HEX (差し込みラチェットビットが便利)
  カウル結合部 4mm HEX / 3mm HEX
 
 ■スイングアーム/リアタイヤ

  スイングアームピボット 24mm BOX メガネ不可 90以降は分解には特殊工具が必要
  リアサスユニット 14mm BOX
  リンクユニット 17mm BOX & 17mm オフセットメガネ併用
  アクスルナット 27mm
  リアスプロケット 14mm BOX
  リアディスク 6mm HEX
  チェーン引き 12mm メガネ or 板ラチェット

 ■その他

  プラスドライバー 1番 2番 3番
  マイナスドライバー 長短適宜
  1/2インチスパナ アフターマーケットブレーキホース用


 っとまぁ、 露天整備で触る場所といえばこれ位でしょうか? 特殊サイズとまでは言いませんが、22mmってサイズはセット物のメガネだと入ってないかも。(普通は21mmだと思う)

 新たにすべてを揃えるのであれば、セット物の工具類+L字型のHEXセット(3〜8mm)、22/27mmのソケット、6本組のオフセットメガネ辺りがあればだいたいの整備は出来ると思います。で、自分で手を汚しはじめると、「あぁ、この場所にはこれよりもあんな形の工具の方が…」ってのがきっと出て来ると思いますので、その時に改めて少しずつ買い足していけばイイんじゃないのかな?なんて思います。

 で、きっと出かけた工具売り場でサイズに迷いますので(笑)、その時にでもこのページを思い出してもらえれば幸いです。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.