Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●フロントタイヤの交換


トレッドが荒れているのはタイヤ自体が荒れているのではなく、コース上のコンパウンドがこびり着いているからです。

 前回の交換からかれこれ4ヶ月。距離にして6400kmにしてフロントタイヤが限界に近付いてきました。そんな折、都合がいいタイミングでNK-4レースの予選1回だけ使われたタイヤを格安でゆずって頂ける事になり、交換する運びとなりました。

 たまたま受け渡しのタイミングが合わず、いつのもいき付けのSBSに商品代金を預け、入れ違いに先方が商品を届けるという、SBSには一文の得にもならない(マジです)利用の仕方を快諾してくれた店長にはなんとお礼をいえばいいのか分かりません。(これもマジです)しかも........。交換作業をSBSに依頼すらせず、今回は猪名川サーキットスクールでお世話になっているクエストレーシングのN氏のガレージで行なってしまう辺り、だんだん犬畜生になってしまっている気がしますな。(笑)

 チューブレスタイヤをチェンジャー無しで交換するのは初経験だったのですが、ビードブレーカーとコンプレッサーさえあれば(フロントタイヤ程度なら)あんがい楽に交換できるんだなぁ....って感想です。ま、ソフトコンパウンド&夏場の作業って事も多少影響してると思いますが。もっとも、ホイールリムにのペイントは少々傷付きましたけどね。(泣)

 交換時のインプレッションですが、前回選んだサイズが120/65-17ということもあって、操安が非常にニュートラルになりました。65扁平を履いていた時はそれほど「癖」を感じた事はなかったんですが、こうして履き比べると結構切れ込んでいたんだなぁ....っと思いますね。バンクが舵角のつき方がニュートラルで、今まで無意識のうちに内側の腕を突っ張っていた事が露呈しました。それと、とても良く寝るタイヤだと思います>D208GP。コンパウンドはまるでレーシングレインのようにグニャグニャで、ライフがとても心配ですが、グリップ力はまさに絶品。とりあえずフロントから転ぶ気は全くしなくなりました。やっぱレーシングコンパウンドは最高だぁ〜!.....もうツーリングタイヤには戻れなくなりそうです。(笑)

交換直後のフロントタイヤ。NK-4(CB400SF)で使っただけなのでそれほど表面は荒れてないですね。

 スクールで使用後のタイヤ表面。エッジまで綺麗になりました。

 約5000km走行後の'01.12末のフロントタイヤ。若干偏磨耗(1/4バンク付近)が見られる程度であと1走行は十分こなせそうな感じ。ソフトコンパウンドってことでもう少し減りが早いと思っていたんだけど、かなりライフが長いですね。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.