Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●スクリーンビスの交換


どうも上手く撮れないなぁ....

 交換後1年が経過したスクリーンなんですが、固定に使用していたプラスチックのビスの強度にどことなく不安を覚えていたので、年始の暇つぶしに東急ハンズ心斎橋店に物色に行きました。いやぁ、混んでますね。みんな暇なんだろうな。←コイツもね。(笑)

 最初は素直にM5のステンボルトを使おうと思っていたんですけど、どうも格好いいボルトが無く困っていたところ、使えそうな部品を発見。本来の用途は製本用(穴を開けて綴じる)らしいんだけど、強度もそこそこありそうだし、裏面の処理がスッキリしそうだったので悩んだ末に選択。7個で120円と安いんだけど、必要な個数は8個......。パッケ-ジは困るね。同時に必要になるのでゴムワッシャーも購入。こちらは25個で240円。

 大したネタじゃないのに引っ張るのは気が引けるんだけど(笑)、それぞれの部品はこんな感じ。

上段が組立例。下の2つが組立式になっているネジ。目一杯締め込んだ状態で8mmになるタイプを選びました。(この厚さは色々種類がある)

 組み込んだ状態を裏から見るとこんな感じ。ネジの突き出しが無いので視覚的にかなりスッキリします。

 ここまで描く必要も無いと思うけど、具体的な装着図は左記のとおり。この例では外側から捩じ込む形ですが、ネジ穴が雨に晒される事を考えると逆向きのほうがいいのかも知れません。ま、様子見ですね。

 組み込んだ状態で走行しましたが、町中で使う速度域では今までとなぁんにも変わりません。ただ、裏側から見た感じがかなりスッキリしたので個人的には満足です。ちょいと窮屈ですが、ネジの装着順序を工夫すれば車載のままで交換は可能でした。けど、寒空の下での青空整備は辛いね。ガレ-ジ、欲しいなあ.......。


【04.07.03】追記

 使い勝手が良かったビスですが、やはり雨の影響は避けられずサビサビになってしまいました(当たり前)ので、結局いつものプラスチックのネジに戻しました。(作業日不明)

 ホームセンターで手に入るのは便利ですが、頭が出っ張るのがイマイチですね。

 今回はワッシャにドラムスのテンションボルトに使うビニールワッシャを使ってみました。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.