Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●海外通販でのパーツ購入 - その2「Web彷徨編」

 さっそくUSの色々な検索エンジンでかたっぱしから「Penske shock bike」などと検索します。一番に見つかったのはメーカーの直ページ。だけど、ここにはスペックだけで、取り扱い店や、値段も掲示されていませんでした。これじゃ仕方ないのでさらに「shop retail」などを追加するとヒットしたのがここ( http://www.california-designs.com/penske.htm )←既にリンク切れです

 注:日本での扱いはスクーデリアオクムラさん。本国の価格をみると、やっぱそれなりの値付けですね>国内価格。いや、特に非難するつもりはないですし、サポートやメンテなどの小回りはやは日本にあった方が早いだろうし。パーツのストックコストや人件費など、無視出来ない面も多いんでしょう。だけど........。やっぱ2倍弱は少なくとも俺は払えない。(メンテが無料ならともかくね)国内のオーダー方法は存じ上げませんが、「'90年型GSXーR用の8981下さい」「ハイ」と出てくるような気がして。そうじゃないにしても名古屋まではいちいち行ってられないし。一応、本国では完全なフルオーダー(追加料金無し)だそうです。ショックの自由長、バネレート、ダンピングキャラクターなどなど。mm/Kg をいちいち inch/ib に変換しないといけないのが面倒ですし、そもそもダンピングキャラクターなんてどうオーダーしてイイか分らんのですが。それに、8900という圧側調整/リザーバ無しのモデルもラインアップされています。きっと日本では売れないから扱ってないんだろうなぁ。勿論、何かあった時にオクムラさんに助けてもらうつもりは無いです。当然の礼儀でしょう。

 さっそくCalifornia Designs の Web Master にメールを書くも返事は........。ついに無かった。(泣)

 ま、がっかりしても仕方ないのでこんどは国内のサイトで「海外 通販 バイク パーツ」なんて検索をかけます。で、見つかったのが「VF/VFR Owners club Japan」さんのページ( http://www.vfrclib.com/ )でした。今となってはGSX-Rと同じマイナー車種(失礼)、そして海外での評価が非常に高いという点もGSX-Rと似ており、なんだかとても嬉しくなりました。そしてなにより、海外通販そのものの経験が非常に豊富なようで、「通販の心得」的な非常に的を射たコンテンツがありました。今回のオーダーに際し、かなり参考になりました。この場をお借りして感謝の意を表します。

 で、早速そこからのリンクを色々辿ってみたのですが、オンラインカタログでPENSKEを紹介しているサイトは......。残念ながら見つからず。だけど、通販サイトの簡単なコメントが書いてあったのでそれを信用し、また、オンラインカタログが非常に「丁寧」に作ってあった、Kiernan Racing( http://www.braincell.com/kiernan/ )のWeb Master Mr.Kevinに拙い英語でメールを書きます。シュワンツを思い浮かべたのが決定的理由かな。(笑)

 ちなみに今回はe-mailのやりとり(カードナンバーを含む)でオーダーしましたが、オンラインカタログに載っている場合、全てWeb上のセキュリティーページで行なえます。あくまでカタログ外の商品注文の場合です。のっけから大変だったなぁ

Tatsuwo:

 Konnnitiha. Watashi ha NIPPON de GSX-R750 ni notteimasu. Watashi ha PENSKE no shock ga hoshii nodesu ga takaku te kaenai node USA kara tyokusetu kaou to omotte imasu. Anatano Web Page wo mituketanodesuga online catalog ni Penske wo mitukeru koto ga dekinakatta. Anata ha watashi ni Penske wo urukotoga dekimasuka?

 ま、こんな感じです。(笑)ま、よっぽど失礼な事を書かなければ「Fuck Jap!! 」なんて向こうの人も思わないし、なんにしろ商売ですので、「売ってくれぇ」という意志さえ伝わればなんとかなると思います。(実際、なんとかなっているようです)

 で、一晩明けると早速返事がきました。さすがネット。

Kevin:

 やあ。といあわせてくれて さんきゅ〜。 もちろん うってあげるよ。 8981 もでるは $725 だ。にっぽんに おくるのに $80 かかるのは りょうかい してくれよな。 ぺんすきーを かうひとは ほとんど すとっくの さすより ちょっと ながめのを ちゅうもん している ようだね。2〜3しゅうかんで とどくんじゃ ないかな。それじゃ、ちゅうもん まってるね。

 多分、こんな感じです。で、それへの返事。

Tatsuwo:

 Arigatou. soredeha order form wo e-mail shite kudasai. watashi ha VISA card wo tukaimasu.

で、またすぐに返事がきました。

Kevin:

 じゃ、このふぉーむをうめてくれ。

>Complete name:
>Billing address:
>Home and Work phone #'s:

>Credit card type:
>Card #:
>Expiration date:
>Customer service phone #:

>Products you want in full detail:

 流れとしてはこんな感じで流れて行きました。で、一番困ったのがフォームの最後の部分ですね。前述の通り、Penskeのショックはフルオーダーが可能。それも魅力で選択したのですが、日本語でも難しいサスの特性のオーダーを英語で書かないといけなかったことです。結局、

であることをPENSKEに伝えて作ってもらってくれ!としました。全てmm、Kgのままメール。ま、向こうもプロなので変換表ぐらいは持っているでしょうから。特に"lb"という単位は地域によって違うので注意が必要です。 

つづく


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.