Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●ヘッドライト&ポジションライト、ナンバー灯の交換


♪あぁおい目をしたお人形はぁ〜(笑)

 これといってトラブルがあった訳ではないのですが、どうもライトが暗い。根本的な解決にはヘッドライトブースターケーブルの導入(当然自作を考え中)なのは重々承知の上なのですが、いき付けのホームセンターで高効率バルブ(110/100W)が大安売り(980円/2個)だったので誘惑に負けて購入。ついでにポジションランプも新品に交換しました。

 フルカウルなので交換は面倒.....かと思いきや、カウル裏側に余裕で手が入るので工具要らず。ネイキッドタイプなどより断然に簡単です。以下、交換手順。

 左側(右側も同じ)から覗き込むとヘッドライトのコネクタが見えます。

 まずはコネクタを引き抜きます。

 次いで、防水用のブーツを引き抜きます。上下があるので(マーキングあり)組み付け時は注意。

 バルブを押さえているスプリング(というか、針金)を爪から外します。

 あとはバルブを引き抜けばOK。交換後は逆の手順で組み付けるだけです。

 まぁ、わざわざ写真を使ってまで解説する必要は無いほどの単純な作業です。

 で、実は今回交換したバルブはH4uという規格の物です。GSX-R750Lの標準は単なるH4でして、装着に当たり不具合が出ないか少し不安でしたが、両者には互換性(完全互換では無い)がありますので装着には何の問題もありませんでした。

 左がH4u、右がH4のバルブ、ベースの大きさや爪の角度は同じなのですが、H4uは1本だけ爪のサイズが異なります。(写真では左下側の爪)

 故に、H4のライトハウジングにH4uのバルブを装着する事は出来ますが、H4u用のハウジングにH4のバルブをそのまま装着する事は出来ません。

 しかし、なんでこんなに沢山規格があるんでしょうかねぇ?

 どうでもイイ画像ですが、交換後のスモール点灯写真。まぁ、それなりに明るくなりました。

 肝心のライトの比較ですが、向かって左が新しいバルブ、右が古いバルブです。明るさそのものより、新しいバルブの方が「白い」発光をしている関係で、結構くっきりと見えるようになりました。けどやっぱ、絶対的な明るさはそれほど変わらないですねぇ。

 ....やっぱ、ブースターの自作だな。(笑)


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.