Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●GMDでの計測


計測中のR。一応撮影許可は頂いてます。 

 先頃開催された大阪モーターシクルショーでの出来事。正面入り口を入った所にブースを出しておられたGMDさんから突然メールを頂きました。そういやホイールラインの誤差当てクイズに答えたような気もするなぁ......なんて思いながら文面を拝読すると、どうやら通常8000円かかる計測を無料で行って下さるそうです。

 こりゃラッキー!!ってな感じで早速お邪魔してきました。

 お店に辿り着くと9RやRR、R1なんかが沢山停めてあって、なんかレーシーな雰囲気。かねてからどうも右へ右へと進みたがる我がRの現状をお話しして早速計測開始。結果は…(泣)

 無料診断ということでチェックシートは頂けなかったのですが、要するにフレームのネック部分が歪んでいるという計測結果だったようです。が、前後タイヤの接地点では2mm程度のズレのようで、静的姿勢では何となく辻褄があっているって状態のようです。が、ネックを基準にするとスイングアームは真っ直ぐ上下するべきものが斜めに動く状態、スイングアームを基準にするとフォークが斜めに動く状態だそうで、あまりいい状態ではないようですね。転倒が原因か、はたまた溶接精度の問題か、エンジンマウントトルクの影響なのか…は不明。

 修正には1週間から10日程かかるそうで、費用はおおよそ13万円程度だとか。むぅぅぅ〜〜〜〜〜。

 ステムベアリングのレースの痛み、及び、フォークのダンパーのヘタリも指摘されてしまいました。オイルやシールの交換だけでなく、ダンパーのO/Hもカートリッジフォークでは必須なようです。割といい感じだと思っているんだけどなぁ…

 ちょっとブルーな春の一日でありました。


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.