Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●仕向け地コード一覧表

 たいして需要があるとは思えませんが、80年代後期〜90年代初頭のスズキの仕向け地コードの一覧表です。何かの参考になればいいのですが。

E-01

General

E-21

Belgium

E-02

U.K.

E-22

W.Germany

E-03

U.S.A.

 

 

E-04

France

E-24

Australia

E-06

South Africa

E-25

Nerherlands

 

 

 

 

 

 

E-28

Canada

E-15

Finland

 

 

E-16

Norway

E-33

Italy→California(USA)

E-17

Sweden

 

 

E-18

Switzerland

E-39

Austria

E-19

EU

 

 

 

 

E-53

Spain

 

 

 

 

 

 

E-75

U.K., South Africa, Australia

 

 

E-76

Sweden, W.Germany, Austria

 

 

E-79

Norway, Belgium, Spain

 欠番の詳細は残念ながら不明です。単にRが輸出されなかっただけともとれますが、J/K/Lと年式が進むごとに対応仕向け地コードも増えてきます(E75/76/79のコードは88Jのみで89からは各国個別のコードになる)し、排ガス/騒音規制などが厳しくなってきた時期とも重なりますので、実際はかなり流動的であった可能性があります。事実、88JのキャブレターAssyのパーツリストリストを見ると、同じ仕向け地コードE76のキャブAssyでも、13201-17C20...E76 (West Germany, Sweden) 13201-17C60...E76(Austria)と()表記され、部品が違いますし。

 しかしまぁ、国内モデルの作り分けもそうですけど、各国の認可基準や交通規則にあわせた仕向け地別仕様を作り分けるのも大変ですよね。スイス国内では89年以前はオートバイのライトの2灯式が認可されなかった関係で、R750Jも角目1灯......です。RC30もそうでしたね。(笑)そこまで極端でないにせよ、R750Lの純正ミラーは実は仕向け地別に3種類もあります。これまた認可基準(後方映写面積など)絡みでしょうな。

 仕向け地コードの情報をお持ちの方は是非ご一報下さい。


【08.05.06】追記

 EUの誕生に伴い、E-19というコードが設定されているようです。また、E-33は以前はイタリアでしたが、現在はカリフォルニア仕様のコードのようです。

 


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.