Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS

●別冊MOTORCYCLIST 1988年12月号

 輸出仕様はどこが違うのかという特集で、88R750Jの国内/豪州仕様(共にAll Blackカラー)の比較が行われています。内容はどうって事のない比較試乗記事な上、国内/輸出でバルブサイズが違うといった誤記も多いのですが、この時代にそれほど一般的では無かった逆輸入750を取り上げているのは結構珍しかったのかも。

 あ、国内外でスクリーンの高さが違う(国内モデルの方が30mmも低いらしい)ってのはこの特集で初めて知りました。改めてパーツリストを調べると確かに品番が違います。

 私のLも国内外でスクリーンの品番が違うので、ひょっとすると同様かも。低い方がなんとなくレーサーっぽく見えますので、機会があれば換装してみたいものです。

 また、別の特集である「追跡シリーズ」でも88R750Jが取り上げられています。こちらは5人のオーナーさん(国内仕様4台、豪州仕様1台)の座談会形式でそれぞれの思いなどがつづられています。この5人の他にも12人のオーナーさんが短いコメントとともに誌面に登場していますが、このうち何人が今もR750Jに乗り続けているのか、非常に興味があります。(笑)


このページの先頭に戻る

Top About New GSX-R R750L R750K4 Life ETC Silly Link BBS


Copyright © 1999-2010 Tatsuwo. All rights reserved.